ブログ「宿主のひとりごと」

ブログ「宿主のひとりごと」ブログ「宿主のひとりごと」

2021/11/06 宿主のひとりごと 令和3年10月 new

 毎年4月から11月までの日曜日や祝日の朝6時30分から約1時間、上山市のクアオルト事業に協力する形で、近所の旅館の社長方と市内の有志の方、合わせて7~8人で近くの里山の秋葉山を入れた西山コースをウォーキングしています。

近所の旅館の社長方は、私も含め堂々と「健康です」と言い切れない不健康な体形をしています。

その体型から「新湯のBOO HOO WOO」と言われています。笑

あの「三匹の子豚」の、ブー フーウーです。

自虐的ではありますが、3人ともほとんど体型は変わらず今日に至っています。

もうかれこれ7年以上続けていますが、週一回のペースで、それも4月から11月までの期間ですし、雨が降ったりすると中止になりますし、どうしても都合が悪いという日もありますし、これまで100%出席は誰もいません。

また、先月の9月のように祝日が多い月は、心の中で「明日、雨が降って中止になりますように」などと祈ってみたりする始末です。

 数年前までは、ほぼ毎朝欠かさず歩いた時もありましたが、寝起きですぐのウォーキングはあまり体に良くないということを知り、ほどほどにするようになり、週3回とかだんだん減少していって、最近はこの日曜祝日1回だけになってしまいました。

かといって、日中の散歩などはどう考えてもできそうもないので、少なくてもこれだけは続けていきたいと考えている今日この頃です。

最後までお読みいただきありがとうございます。


展望露天の湯 有馬館
館主 須藤 信晴