ブログ「宿主のひとりごと」

ブログ「宿主のひとりごと」ブログ「宿主のひとりごと」

2020/11/30 宿主のひとりごと 令和2年11月 new

全国的には新型コロナの感染拡大が話題になる中ですが、山形県内の感染者は少ない方です。

山形県内のGoToイートの販売も始まりました。
十分な対策をしながら会食を楽しんでいただければと思います。

そのような中、GoToトラベルキャンペーンも一部見直しがされるようです。

しかし、感染者が多いというだけで、ごく一部のところをストップさせても本当に効果が有るのだろうかと疑問に思います。

私も65歳を過ぎ高齢者の仲間入りをしましたし、身近には90歳を迎えようとしている者もいれば、妊婦や持病のある人もいますので、絶対に感染しないという決意でいます。

 そう考えると、誰もがこのような気持ちがあれば感染拡大は防げるのではないかと考えます。

ですから、一部地域ではなくて、感染防止をないがしろにしている人をストップさせるというのもいいのではないかと思います。

我々宿泊業をはじめ飲食店なども、大変な中でもお金をかけて必死になって感染防止に取り組んでいますので、利用する側も自分自身でチェックシートのようなもので約束してもらうという方法で感染防止の意識を持ちながら利用していただく。

それを守らない方はGoToトラベルやイートの割引はなくなるという仕組みがあれば、感染防止に効果が有るのではと思っています。

誰がどのようにしてそれをチェックするのかが問題で、
「言うは易く行うは難し」
ですけどね・・・・

何はともあれ、早い収束を願うばかりです。
 
最後までお読みいただきありがとうございました。

展望露天の湯 有馬館
館主 須藤 信晴