ブログ「宿主のひとりごと」

ブログ「宿主のひとりごと」ブログ「宿主のひとりごと」

2020/10/28 宿主のひとりごと 令和2年10月 new

 大流行のアニメが映画館で大盛況になっているというニュースを目にしました。

子供から大人までハマッている人は多いようです。

すごい話題になってくると何故か興味を失ってしまう私でありまして、どうも「天邪鬼」(あまのじゃく)と呼ばれても仕方がないかもしれない変なところがあります。

昔々小学生のころ母方の祖父に古銭と切手をもらったのをきっかけに、切手と古銭の収集を始めましたが、友達がそれを知り切手収集を始めると、いつの間にか切手収集する同級生などが増えていって、おもしろくなくなった私は、とうとうやめてしまいました。

やめたと言っても処分したわけではないので、家の倉庫に松原智恵子(女優)さんとの記念写真と共に保存してありますが。

また、小学生まで野球が好きだったので、中学に行ったら部活の花形の野球かテニスかどちらかに入部しようと思っていたのですが、見学の際の人数が多かった野球やテニスではなく、見学者の少ない柔道部に入部することになりました。

これは結果オーライと思っています。

音楽でも松任谷由実(ユーミン)より山崎ハコ、プリンセス・プリンセスよりピンク・サファイアと、知らない人が多いくらいマイナーな方が好きでした。

また、若い頃はオーディオが趣味でしたが、当時のスピーカーで人気だったのがJBLですが、私はALTECに夢中になりました。

JBLは今も進化し続けていますが、ALTECは会社そのものがなくなってしまいました。

そんなに独自性がある人間ではありませんが、どうも人の後を追いかけるのが好きではないか、単に天邪鬼なのかわかりませんが、比較的人と同じことをすることに抵抗があるのは事実として認識しています。

結果として良かったのか悪かったのかはわかりませんが、もう歳も歳なので良いものを素直に受け入れることを心掛けている今日この頃です。
 
最後までお読みいただきありがとうございました。

展望露天の湯 有馬館
館主 須藤 信晴