かみのやま温泉 展望露天の湯 有馬館

宿主のひとりごと宿主のひとりごと

有馬館情報

宿主のひとりごと H28年9月

2016/09/25

この9月は何かと重要なイベントがたくさんあった月でした。中でも、一番の
イベントといえば、長女の結婚式です。終了するまで、何かと気を遣うことが多
く、疲れました。

また、会社にもいろいろご心配やらご迷惑をおかけしたものと思いますが、無事
終了することができて感謝申し上げます。

こんなにもマメだったかと感心するような気のきいた披露宴で、終始和やかで、
かつ品があるものでした。お世話になった会場の成熟度というかスタッフの方々
のサービスぶりにも感心させられました。

次に大きなイベントとしては、「山形に恋する芋煮会2016」という昨年に引き
続きの2回目のものです。このイベントは、南陽市を拠点にバリアフリーを推奨
する団体「Grattitude」が主催して、今回は南陽市の十分一山というパラグライ
ダー等の出発地点で行われました。

トイレなどはありますが、水道などの設備がなく、芋煮に使われる水も全て下か
ら運んで行わなければならないという状況ですが、皆さんの知恵を出し合い無事
終了することができました。

次に上山市の伝統行事であります「かかし祭り」と「踊り山車」と続き、何か
と忙しい日々を過ごさせていただきました。「踊り山車」は今年は「若連山車」
を担当しましたので「山形舞妓」さんが乗る山車でしたが、体力的な問題で年ご
とに楽しめなくなって来たことを実感しました。

やはり還暦の60歳を超えると、どんどん体力がなくなるのでしょうか・・・・

最後までお読みいただきありがとうございました。
展望露天の湯 有馬館
館主 須藤 信晴

« 前へ『宿主のひとりごと H28年8月』
『宿主のひとりごと H28年10月』次へ »

 

TOP
検索