かみのやま温泉 展望露天の湯 有馬館

宿主のひとりごと宿主のひとりごと

有馬館情報

宿主のひとりごと H28年7月

2016/07/27

先日、山形銀行さんが提供している「山形一番星」というYBCのラジオ番組に
出演させていただきました。

この番組は、県内の企業のトップにその企業の内容や今後の展開などをアナウン
サーが聞き出すというもので、企業とすればPRするチャンスといえる番組です。

放送日の前に収録する形で、放送は15分くらいの長さですが、収録は約25分くら
いありまして、なかなか緊張する時間でした

いいPRになったのではないかとチャンスをいただきました山形銀行様には感謝
申し上げたいと思います。

すでに放送は終了しておりますが、インターネットで過去の放送を聞けるように
なっておりまして、
http://www.ybc.co.jp/radio/INFO/happy99/55_menulist_msg.shtml
ここで聞くことができます。

または、「山形一番星」で検索していただきますとこのページが出ますので
ぜひお聞きいただれば幸いです。

もうひとつ、人生の中では大きな出来事がございました。それは娘の結婚式です。
男親にとっては、ベスト3に入る人生最大のイベントではないでしょうか?

とはいうものの、親の存在感は少ないもので、やはり主役は新郎新婦になる訳です。

出番は少ないものの最後の両親への花束贈呈で「お手紙」で泣かされ、涙もさるこ
とながら、鼻水が止まらず困りました。

新郎の「お手紙」では新郎の母親が泣いて、新郎の父親は両家代表謝辞を立派にや
り、最後に新郎が感謝の言葉をしっかりした口調で挨拶して終了しました。

子供が4人いますので、まだまだこれからあと1人嫁に出すことと、2人嫁をもらう
ことと残っておりますが、少し肩の荷が下りた気がしています。

最後までお読みいただきありがとうございました。

展望露天の湯 有馬館
館主 須藤 信晴

« 前へ『宿主のひとりごと H28年6月』
『宿主のひとりごと H28年8月』次へ »

 

TOP
検索