かみのやま温泉 展望露天の湯 有馬館

宿主のひとりごと宿主のひとりごと

有馬館情報

宿主のひとりごと H28年5月

2016/05/24

先日、社員の結婚式があり出席してまいりました。多少の緊張はありますが、
やはり結婚式というのは楽しいものです。

ところでこの結婚式ですが、時代とともに少しずつ変化していくようで、この
度は何か違う雰囲気がありました。

披露宴の前に結婚式を行うのは通例ですが、親族とかだけかと思っておりまし
たが、披露宴に参加の全員がこの結婚式に参列します。

人前結婚式という形式で、参列者に証人になっていただき、宗教などを超えて
お互いに誓いの言葉により契りを結びます。さほど長い時間ではないので、参
加者も緊張しながらも、退屈することなく参加していました。

当館でも何年か前に、少人数のお客様の人前結婚式をさせていただいたことを
思い出しておりました。

その後、結婚披露宴となる訳ですが、新郎新婦の出番がとても多いという感じ
がしました。これも時代とともに変わってきたことなのだと思います。

変わらないものといえば、親に対する感謝の気持ちを伝えるところです。でも、
やはり、ここもどちらかというと新郎新婦が主体のような演出になっていて、
現代風かなと感じました。

聞けば、披露宴の演出から装飾の色具合などまでを話し合って決めたのだとか
ということで、新郎新婦の想いがとても伝わる結婚式でした。

今年は自分の子供の結婚式も控えていますが、この先何人の社員の結婚式に参
列できるのか、などと考えながら、とても楽しい時間を過ごさせていただきま
した。

最後までお読みいただきありがとうございました。

展望露天の湯 有馬館
館主 須藤 信晴

« 前へ『宿主のひとりごと H28年4月』
『宿主のひとりごと H28年6月』次へ »

 

TOP
検索