かみのやま温泉 展望露天の湯 有馬館

有馬館情報有馬館情報

有馬館情報

宿主のひとりごと H30年12月

2018/12/30

平成の年号も最後を迎えようとしていますが、ここ2~3カ月の間で先進的な動きがいくつも出てきたように思います。

その中でいよいよ身近なこととして、キャッシュレス化があります。

nanaco、Ponta、PayPay、Line Pay、Suica等々カードだったり、スマホで決済だったり、本当に日進月歩というより秒進分歩という言葉が的確のように思える今日この頃です。

中でも100億円プレゼントと謳ったPayPayや利用者が多いLineの決済システムLinePayはこれからどうなっていくのか目が離せません。

有馬館もPayPay加盟店として登録申請しました。
間もなく利用できるようになります。

また、自動運転や運転補助機能についても、どんどん充実しているようです。

その機能は決して高級車ばかりではなく、普通の乗用車や商用車にも搭載されるようになり、より身近な存在になってきました。

旅館で使用しているマイクロバスなどにも、ライトのハイビーム・ロービームの自動切り替えや、車線はみ出しをお知らせするブザー、渋滞時前車追従システム、踏み間違い防止システム、バックモニター等、数年前は夢のようだった装置や機能が、標準に近い物として装備されてきています。

より安全に運転できることになりつつあります。

もう少ししたら、駅の送迎などは、お客様からLineで連絡が来て自動運転で行くようになりそうです。

最後までお読みいただきありがとうございました。

良いお年をお迎えください。

展望露天の湯 有馬館
館主 須藤 信晴

« 前へ『宿主のひとりごと H30年11月』
『宿主のひとりごと H31年1・2月』次へ »

 

TOP
検索