かみのやま温泉 展望露天の湯 有馬館

有馬館情報有馬館情報

有馬館情報

宿主のひとりごと H30年10月

2018/10/31

この度、当館で作成しました「カラダに優しいクアオルト膳とプチ湯治」のプログラムが、ヘルスツーリズム認定委員会より第1期認証をいただきまして、先日認証証の授与式が東京で開催されましたので、出席しいただいてまいりました。

この認証は、上山市が十年来取り組んでまいりました「クアオルト」事業の一環として、市内の旅館を始め、飲食店などにも広くプログラム認証を目指すよう推奨したものです。

第1期ということで、たくさんのプロクラムが出るものと予想しておりましたが、当館を含め、上山市内からは4件の出願となりまして、4件とも認証を受けることができました。

全国では17件でした。それまで、調理長には管理栄養士さんからの指導や献立の打ち合わせ等苦労も多かったものと思います。

改めて感謝いたしたいと思います。

このプログラムは、夕食の総カロリーを約650キロカロリーに抑えると共に、塩分量を3g以下に抑えて、食材本来の味を引き出し、カラダに優しい内容の食事となってます。

ちなみに、通常の旅館料理は2,000キロカリー程度あると言われていますので、このカロリーに抑えるのはかなり苦労があったと思います。

その他プログラムでは当館のたくさんあるお風呂を満喫していただき、プチ湯治気分を味わっていただき、翌朝にはドイツ、ミュンフェン大学認定「西山クアオルトコース」をウォーキングしていただく等を盛り込んだ健康志向のプログラムになっ
ております。

すでにお客様もこのプログラムを利用して宿泊されていますが、今後このような健康志向のプログラムも増やしていきたいと考えております。

このプログラムを入れたプランを販売しておりますのでご覧ください。

https://www.hpdsp.net/arimakan/hw/hwp3200/hww3201init.do?yadNo=307764&stayYear=&stayMonth=&stayDay=&stayCount=1&roomCount=1&dateUndecided=1&adultNum=2&roomCrack=200000&screenId=HWW3101&planCd=L1367878&roomTypeCd=0382651&planListNumPlan=23_18_0

今回この認証にあたりましては、栄養指導をしていただきました管理栄養士の方や上山市役所のクアオルト推進室の皆様、クアオルト研究室の小関代表様には本当にたくさんのご指導をいただきました事、改めてここで御礼申し上げたいと思います。

これを機に健康志向の食事に変えようかと密かに思いながらも、最近オープンした、いき○○ステーキに何度も行き、反省している今日この頃です。

最後までお読みいただきありがとうございました。

展望露天の湯 有馬館
館主 須藤 信晴

« 前へ『宿主のひとりごと H30年9月』

 

TOP
検索