<< ほたるまつり | メイン | 7月23日、24日に上山明新館で教員選考試験が行われます >>

最盛期の紅花は山形県の花

最盛期の紅花は山形県の花です。
チクチクと小さなトゲがあるのが特徴で、染料や保存料に使われます。

現在はほとんどが観賞用となり、染料や保存料は希少価値となりました。



本日、かみのやま温泉で共同栽培の紅花の採取が行われ、玄関にたくさんの紅花を飾っております。

刈り取り前の共同の紅花畑

携帯.jpg

ブログを書くならBlogWrite

投稿者 arimakan : 2009年07月11日 16:54

トラックバック

このエントリーのトラックバックURL:
http://www.arimakan.com/amt/mt-tb.cgi/10